ママ鼻水トッテの使い方!メリット・デメリットを紹介!

育児
スポンサーリンク

子供が風邪をひいた時、少しでも楽になるように熱を下げたり体を温めたりパパママは色々な工夫をしてあげますよね。特に、鼻水が出て詰まっている時は、本当に苦しそうでかわいそうでなんとかしてあげたい!

そんなときにおすすめなのが「ママ鼻水トッテ」というグッズです!

おすすめポイントや使いづらかった点のメリットデメリットを、私が実際に使った感想と併せてご紹介します!

SNSボタン
このエントリーをはてなブックマークに追加

ママ鼻水トッテの使い方は?

使い方

  1. 鼻の周りについた汚れを拭き取る。
  2. 赤ちゃんの頭が動かないように固定する。
  3. 鼻にチューブの先(先端が尖ったほう)を差し込む。
  4. 吸い込み口にくわえ、強めに吸い込む。

ママ鼻水トッテを実際に使って、うちの子供たちの鼻水を吸っていました!

子供が暴れると押さえるのが大変ですが、かなりの量吸えました。

ちなみにうちは男の子二人兄弟なんですが、長男が0歳の時に購入して、3歳過ぎて自分で鼻をかめるようになるまで使いました!

次男はまだ鼻をかめないので風邪を引いたときにはまだまだ大活躍中です!

 

ママ鼻水トッテってどんなグッズ?

・耳鼻科の医師が考案した鼻吸い器

・赤ちゃんの大切な鼻水ケアを簡単に

・しっかり洗えて衛生的

ママ鼻水トッテは耳鼻科の先生によって考えられた鼻吸い器です。赤ちゃんに使用するために安心な設計がされています。

デリケートで敏感な赤ちゃんは風邪をひいたり鼻水が詰まってしまうトラブルも頻繁に起こることも。

うちの子供たちも、鼻が弱いのか生後数か月の時からしょっちゅう鼻づまりを起こして、おっぱいがうまく飲めなかったり、苦しくて眠れなくなっていました。

そうなると、赤ちゃんの機嫌も悪くて一日中グズグズに。

病院で薬をもらってもうまく飲めなかったり、効果がすぐ出なくて途方にくれていました。

そこでドラッグストアで手に入れたのが「ママ鼻水トッテ」でした。

このママ鼻水トッテは、手軽に赤ちゃんの鼻水ケアをすることができるうえに、簡単に分解して洗うことができてとっても衛生的なグッズなんです。

ママ鼻水トッテが始めての鼻吸い器におすすめの理由は!?

おすすめポイント① 安いから手軽に試せる!

ママ鼻水トッテがおすすめなのはとにかく値段が安いという点です!

ネットやドラッグストアでは600円程で購入できました。

調べてみると自動の鼻吸い器などハイテクなものも色々ありましたが、まず始めて鼻吸いを試すならこちらで十分だと思います。ちなみに自動のものは五千円~一万円前後です。

もし、使ってみて自分で吸うタイプが難しいと感じる場合は改めて自動のものを買うという冒険もこのお値段ならできてしまうわけです!

おすすめポイント② 赤ちゃんを傷つけない

二つ目のおすすめポイントは、赤ちゃんを傷つけない構造になっている点です。

直接鼻に挿入される部分は丸みを帯びていて、突起や凹凸がありません。

そしてぴったりと鼻にハマるため、奥に押し込みすぎるといった心配もご無用です。

600円ほどの値段ですが、赤ちゃんにやさしい造りになっているところが、さすがは耳鼻科の先生が考案しただけあるな~と感じました。

特に押さえつけられると暴れてしまう赤ちゃんも多いので嬉しいポイントです!

おすすめポイント③ 鼻水が逆流しない

三つ目のポイントは、吸った鼻水が逆流しないという点です。

ママ鼻水トッテには二つのチューブがついていて、片方は赤ちゃんの鼻に充て、反対側のチューブを口で吸うことで鼻水を取り除くことができます。

口の力で赤ちゃんの鼻水を吸うので心配していたのが、口に鼻水が入ってしまうこと!

しかし、ママ鼻水トッテはチューブを通して鼻水が逆流して口に入ってしまうなんてことはありません!

そのため、衛生的で安心して使うことができます。

ママ鼻水トッテの使い心地・効果は

風邪を引いているときは機嫌が悪いので押さえつけて鼻に突っ込んで吸っていました。笑

頭をぶんぶんしているときは鼻に傷ができていないか心配しましたが、それも大丈夫でした!

そしていざ鼻水を吸い込むとき、強く吸って鼻血が出たりしたら怖いな……。と恐る恐る吸っていたら全然とれませんでした。笑

割と強めに吸い込むとズルン!っと固まりが取れてスッキリ!!

子供も気持ちよさそうでした♪

ママ鼻水トッテの注意点

注意する点は、吸い込むときの力です。

弱すぎると鼻水が取れませんが、強すぎても鼻の粘膜を傷つけてしまうかもしれません。

赤ちゃんの鼻に挿入する前に一度吸い込みの確認をし、少しずつ力を加えて調節するのが良さそうです!

ママ鼻水トッテのメリット・デメリットは?

メリット

・安い
・しっかり鼻水を吸い込める
・肌を傷つけない

デメリット

・暴れるのを抑えるのが大変
・吸い込む力を自分で調節しなくてはいけない
・抑えるのと吸うのを同時に行うのが大変

メリット・デメリットを挙げてみました。

メリットは、なんといっても安いことです!もし使いづらくて他の物を買っても罪悪感のない値段設定です!

デメリットは、子供を抑えながら吸うのがなかなか大変だという点です。

おとなしくしてくれるお子さんだといいのでしょうけど……。

ママ鼻水トッテのまとめ

ママ鼻水トッテは、鼻づまりにお悩みでかつ、お金をかけたくない方にはぜひ試してほしいグッズです!

自動鼻吸い器の購入を検討している方は、一度こちらを使ってみてからの購入をお勧めします。

育児
シェアする
ミヤキーをフォローする
スポンサーリンク
ぽっとけブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました